投稿者「管理人」のアーカイブ

PCR検査の受検が可能な場所について

現在、北スラウェシ州でPCR検査の受検が可能な場所は、各民間病院や検査センターなど予約受け付けしており受検が可能です。
ただし、PCR検査であっても後述の保険大臣の法令に基づくものとそれに該当しないものがあります。検査の品質が同じであっても証明書・ドキュメントの扱い(効力)が異なる場合があるのでご注意ください。

船舶での移動(マナド→テルナテ便など)ではPCR検査でなく迅速抗体検査で乗船可能(マナドのPasar45近くの港のカウンタで抗体検査後チケットを購入できるなど)である一方、国際線の航空機搭乗などでは、公式な(保健省大臣法令4642/2021(*1)に基づいたPCR検査を行う機関で発行された)ドキュメントを求められる場合もあり注意が必要です。
(船舶でも大手のPELNIのビトゥン港からのアンボンなどへの長距離便ではPCR検査院生結果などが必要かもしれません未確認です)

現在、インドネシア国内で保健省大臣法令4642/2021に基づくPCR検査を実施している機関のリストについては以下のサイトから検索が可能です。
Daftar Laboratorium Jejaring Pemeriksa COVID-19

2021年9月14日現在、リストされている北スラウェシ州の検査機関は以下のようになります。北スラウェシ州は以下の8件(2021/09/14現在)となっています。

RSUP Prof. RD.Kandou Manado (北スラウェシ州立病院)
BTKLPP Manado(疾病管理センタ→個人の検体採取は行っていない?)
Laboratorium BPOM Manado(食品医薬品局→個人の検体採取は行っていない?)
Laboratorium Biomolekuler Unsrat(サムラトランギ大学)
Laboratorium RS Tk.II R.W Mongisidi Manado(陸軍病院)
Laboratorium RSUD Anugerah Tomohon (トモホン市立病院)
Laboratorium RS Bhayangkara TK III Manado(警察病院)
Laboratorium Klinik Pramita Manado(民間検診会社)

※検査のみの実施しているなど、直接個人からの検体採取を行っていない機関もあります。またリスト上にない病院でのPCR検査の受検でもリスト上の検査機関に委託している場合(リスト上の検査機関がPCR検査結果の証明書を発行した場合)は有効な場合もあります。
※予約必要有無や料金、結果が出るまでの時間、検査結果の書式等につきましては、各自でお問い合わせください。

(中村)

(*1)法令 Berdasarkan Keputusan Menteri Kesehatan nomor 4642/2021 tentang Penyelenggaraan Laboratorium Pemeriksaan Corona Virus Disease 2019 の原文つきましては以下より入手できます。
https://peraturan.bpk.go.id/Home/Details/171642/keputusan-menkes-no-hk0107menkes46422021

新型コロナウィルスおよびワクチンの状況(9/4更新)

皆様お元気でしょうか?

〇北スラウェシ州では、2021年7月末から2021年8月上旬がピークだったようです。
ピーク時は、近所(あくまで私の近所でですが)で霊柩車(こちらでは日常的に救急車を霊柩車として使用)のサイレンの音が毎日何件も聞こえるという状況でした。8月中旬からは落ち着いてきて毎日何件も、、、という状況ではなくなってきています。それでも依然として先が見えないような状況ですので、皆様は十分にご注意ください。

 

〇ワクチン接種も7月8月は特に急ピッチで進んでいるようですが、ワクチンの在庫がない・偏りなどでどこで接種できるかなど混乱も見られます。公共診療所(プスケスマス)や病院だけでなく、モールや教会・モスク(マスジド)などでも特定の日時に会場を提供することで接種が行われているようです。
これらは、以下のサイトで接種場所や会場を確認できることになってはいますが、、、
https://covid19.go.id/faskesvaksin
データがまともに入力されていない(例によってよく、あるある)ようで、お住まいに地区のコミュニティでの情報や、プスケスマスや病院等に直接問い合わせるしかなさそうです。

※私の場合、8月初旬に無料接種に行ってきましたが、パスポートを持参したもののKTP(NIK番号)が必要でした。(パスポートのほうは必要なかった)接種後、担当者がワクチン接種証明の情報を入力しようとしていましたが、パスポート番号ではデータが登録できないということでした。KTP(NIK番号)のほうで入力を行うとあっさり登録できたようです。
⇒NIK番号については、KITAS/KITAP保持者が住民登録することでSKTT/KTP(NIK番号が記載)が発行されます。

※ワクチンにつきましては、感染を防いだり新型株でも重症化を防げるといった情報もありますが、一方で長期的な影響が明確になっていなかったり、日本においても副反応が報告され実際に接種後に死亡(ただしワクチンが直接の死因として政府が認め補償した事例はない)した例も起きています。場合によってはコロナウィルスに殺されるのではなくコロナ政策に殺されることになるかもしれません。従いまして、各々に於かれましてリスクとベネフィットを十分に考慮されてください。ここでは接種したほうが良いとか接種するべきでないといったことには触れるものではありません。

※なお外国人の場合は、NIK番号が中央データベースとのリンクがない場合、NIK番号と名前のチェック機能が働かないなどで現場の担当者の手作業での入力となります。インドネシア人でもKTPを持っていない18未満の方なども同様に中央データベースとのリンクがないかもしれません。
これは、インドネシアでよくある番号や名前の入力間違い・スペルミスに発展する可能性が多々あることを意味します。
そのため私の場合は、名前を間違えられてしまっていました。担当者がデータを入力する際に確認するようにするとよいと思います。妻の親類の子も、NIK番号がありえない番号となっていました。(18歳未満でKTPがなく情報がなく担当者もKKのNIK番号を見ての入力でミスったようです。)
※なお、一旦登録すると(不正防止の為か?)ワクチン接種会場の現場では修正はできないようで、直接、専用窓口でしか対応できないようです。これは、コールセンタ119番の内線9番(自動案内で9をプッシュする)での対応となります。(電話自体もなかなか繋がらないのですが、1時間ほど粘っているとつながりました。クレームが受理されれば数日から1週間ぐらいで情報が修正されます。センターはバンドンにあるようです。)
※登録事項に相違があると接種証明書が表示できなかったり、空港やモールなどでの入場の際に、面倒になったりするかもしれませんので注意が必要です。

 

〇無事にデータが登録されたならば、Pedulilindungiと呼ばれるスマホのアプリで接種状況や証明書、2回目の接種時向けのQRコードを表示することができます。通常は接種後、数十分から数時間以内で表示できるようになりますが、いつまでたっても表示できない場合は、担当者の入力データのミスという可能性もあります。前述のようにコールセンタに問い合わせるしかないようです。

⇒2021/09/04更新
以下の内容については、Pedulilindungiアプリのアンドロイド版は、2021/9/2にアップデートがあり、従来はアカウント情報の変更で、メールアドレスなどを変更しても保存時に強制的にNIK情報との照合がかかり更新できませんでしたが、その辺が改善されたようです。(NIKデータベースのリンクが取れるようになったのか照合を緩和したのかはアプリ動作からは不明)

なお、Pedulilindungiアプリでは、ユーザ登録として、メールアドレスもしくは電話番号で登録できるようになっていますが、外国人の場合は、電話番号で登録を行うのが無難な感想です。(8月時点でのあくまで私の場合ですが・・・)

なぜかと言いますと、ワクチン接種会場ではキーとしてNIK番号のほかに電話番号でもデータを登録するようです。ここで、Pedulilindungiにメールアドレスで登録すると、証明書を表示する際にはNIK番号を求められるため、アカウント情報に追加でNIK番号などを登録するのですが、このアプリにはNIK番号と名前を検査する機能まである為、中央のデータベースとリンクがない外国人の場合、NIK番号と名前を入力すると「NIK番号と名前が一致しない」などのエラーとなり、ここで手詰まりとなってしまいます。

一方で電話番号でアカウント登録すると、接種時に記入した電話番号とリンクされるため、特に何も(NIK番号を入力するなど)しなくても問題なくワクチン証明書が表示できました。(もちろん担当者がNIK番号や電話番号をミスっていたらこの限りではないと思います。)
ただし、デメリットとして、電話番号での登録は、スマホをなくしたり、プリペイドの支払い間隔などで電話番号が無効になった場合厄介です。

いずれの場合もユーザアカウントの情報変更では、NIK番号とのリンクがない為か、「NIK番号と名前が一致しない」とか「KTPの内容と同じに入力してくれ」と言ったエラー表示が出て、アカウント情報を変更することはできませんでした。

なお、私の場合は、こうだったとか、こう書いてあるができないなど、やご意見等、情報をお待ちしております。

(中村)

北スラウェシ州のソプタン山で2018/10/3に起きた噴火につきまして、、、

北スラウェシ州のソプタン山で2018/10/3に起きた噴火につきまして、、、

北スラウェシ州のソプタン山で2018/10/3 8時47分(現地時間)に噴火がありました。
ソプタン山は、当会の管轄地域である北スラウェシ州内にありますが、マナド市やトモホン市など邦人が居住しているエリアからも距離があり、現時点(2018/10/4)で直接の被害は発生していません
マナド市内においては降灰被害も発生していません。

スラウェシ島の中部スラウェシ(パル地域)で起きた地震を始め、日本の皆様からご心配のお問い合わせをいただいておりますが、いずれも、直接的な被害は発生しておりませんので、どうぞご安心ください。またご心配いただきありがとうございます。

スラウェシ島中部(パル地域)で2018/9/28に起きたM7.5クラスの地震とその後の津波につきまして、、、

スラウェシ島中部(パル地域)で2018/9/28に起きたM7.5クラスの地震とその後の津波につきまして、

スラウェシ島中部(パル地域)とスラウェシ島北部は距離的にも500km程度離れていることから、当会の管轄地域である北スラウェシ州では、直接の被害は発生していません

日本の皆様からご心配のお問い合わせをいただいておりますが、直接的な被害は発生しておりませんので、どうぞご安心ください。またご心配いただきありがとうございます。

なお、スラウェシ島中部(パル地域)では、津波による甚大な被害が発生していると伝え聞いております。
被災者のみなさまに心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地が一日も早く復興することをお祈り申し上げます。